カテゴリー

アーカイブ

恋や愛の入り口

スポンサーリンク




もてる男は聞き上手。

相手のことを相手の身になって考える、相手が揺れていたら落ち着くまでずっと傍にいてあげる・・・。
自分のことは後回しにできるようになってはじめて、ひとは『恋』や『愛』の入り口に立ったことになる。

恋というのはある日突然、だれかに心を鷲づかみにされることです。
当の相手がどう思っているかとは別に、
相手のその存在に突然、出会うことです。
こうした出会いは、
だれも自分で選ぶことはできません。
恋とは、
何事も相手を中心に、
相手の幸せを願っておこなうというふうにしか、
できなくなるということです。

<参考文献>
鷲田清一著『二枚腰のすすめ』【世界思想社】

スポンサーリンク




下の画像は『Chigi-Tuberの無料オンライン数学授業 Math Online 』へのリンクです

YouTubeへのリンク