カテゴリー

アーカイブ

心のかがみ

スポンサーリンク




子どもたちに紹介したい作文である。

心のかがみ
2年  橋本 典子
私の家では、私や妹がわるいことをした時に、父や母が心のかがみのお話をしてくれます。
心のかがみとは、一人一人が生まれてくる時に神さまからいただいてくるものです。赤ちゃんの時には、むじゃ気で、何のよごれもないので、心のかがみもくもりなく、ピカピカにかがやいています。ところがだんだん大きくなると、たまにくもる時があります。それは、うそをついたり、人をきずつけたり、ずるいことをしようとする時です。けれども人をたすけたり正直に何ごとにも一生けんめい努力したり、だれにでもやさしい気持ちでせっしていると、かがみはかがやきをましてきます。だから、いつもかがみがくもらないように気をつけなさいと、おしえてくれます。
私はわかっているつもりなのにいつの間にか、イライラしたり、カッカッとおこって頭から湯気を出し、かがみをまっ白くしたり、メソメソ泣いてなみだでかがみをぬらし、何もうつらなくなってしまいます。そんな時は、かがみは見えずめちゃくちゃになってしまいます。いつでもかがみを見つめていられるように心をおだやかに持ち、よく晴れた青空のようにすっきりとした気持ちで、すごしていきたいと思います。
私の心のかがみ、大切にします。
※参考図書「心の記念碑-作文指導のポイント-」(シングルエイジ教育研究会編)
「心の記念碑part2-思いを綴れば心は育つ-」

力のある心あたたまる作文である。

 

スポンサーリンク




下の画像は『Chigi-Tuberの無料オンライン数学授業 Math Online 』へのリンクです

YouTubeへのリンク