カテゴリー

アーカイブ

言うならば自らがやる

スポンサーリンク




言うならば自らがやる

言っている事とやっている事とが一致していない人の言うことを子どもは聞かない。

というよりも、人間はみなそうだと思う。

人にやさしくしなさいと言うのであれば、教師自身が子どもにやさしくあるべきである。

人にやさしくしなさいと言っておきながら、子どもに対して皮肉を言う教師がいる。

皮肉や嫌みを平気で口にする大人がいることを悲しく思う。

いじめという問題があるが、そもそも大人の社会を見て、子どもは真似をしているだけなのだと思う。

人にいじわるをして楽しんでいる大人が、この世に誰一人としていなくなれば、子どものなかのいじめも無くなるだろう。

上司が部下に罵る、女性に対するハラスメントもそうである。

同じ会社のなかで、特定の人をのけ者にする集団。

そういった、日本の大人の社会のなかにはびこっている大人のいじめが無くならない限り、いじめは無くならない。

子どもに言うことは、大人自身が実行していること。

言行不一致の大人の言うことを、子どもは聞かない。

子どもに物を語る資格がある大人になっているのか。

言行一致である大人でありたい。

日々、自分の言動を振り返る。

スポンサーリンク




下の画像は『Chigi-Tuberの無料オンライン数学授業 Math Online 』へのリンクです

YouTubeへのリンク