カテゴリー

アーカイブ

なぜ9年間国語の授業を受けても人前でスピーチができないのか

スポンサーリンク




なぜ9年間国語の授業を受けても人前でスピーチができないのか。

人前でスピーチする力は、グローバル社会になるほどこれからの時代に必要な力だと考える。

だが、人前でスピーチする力は、学校や学級によって大きな差があるところだと感じる。

勉強していて力のある教師の学級だったり、そういった教師の国語の授業を受けている子どもたちは、人前でスピーチする力はついていく。

しかし、平均的な子どもたちの力としては、人前でスピーチする力があるとは到底言えないのが現状ではないか。

必要な力である人前でスピーチする力。

人前でスピーチする力を高めるにはどうしたらいいのか。

国語の授業の話す聞く単元でのみ、スピーチ指導を行っているのでは高まっていかない。

もっとも大切なことは次である。

場を作ること。

毎日のように学級でスピーチする場を作ることである。

10秒でもいい。30秒でもいい。

短い時間でいいから、とにかく人前でスピーチする場を作っていくことである。

子どもがスピーチする場をもっともっと作ってあげるべきだ。

教師が話しているよりも、ずっと価値があると思う。

スピーチする場を作っていく。

毎日毎日。

一人10秒でもいい。

帰りの学活や朝の短い学活、給食時、授業の感想、行事後の感想、いくらでも作ろうと思えば作れる。

時間を生み出そうという視点ができるはず。

時間を生み出し、子どもたちが力をつけていく支援をしていく。

これを続けていくことなのだと思う。

個別評定したり、モデリングしたり、指導技術は様々あると思うが、一番は場を作るということだと思う。

スポンサーリンク




下の画像は『Chigi-Tuberの無料オンライン数学授業 Math Online 』へのリンクです

YouTubeへのリンク