カテゴリー

アーカイブ

『褒め方』~支援を要する子に届く褒め方とは~

スポンサーリンク




『褒め方』~支援を要する子に届く褒め方とは~

特別支援を要する子どもの多くは、

『褒められたこと』をあまり自分のこととして受け取れないことがあります。

褒め方にも様々あります。

実際に演習するといいのだと考えます。

①強い刺激で褒める

ADHD傾向の子どもは、『強い刺激』を好む子どもが多いようです。

叱る刺激は強いので、

褒める刺激がそれよりも強い刺激であった方がいい場合もあります。

目を見て強い言葉で褒め合うペア演習するといいのだと思います。

②事実を述べる

その子がやっていることをそのまま『言葉』で述べるだけです。

『読んでいるね』『書いている』『こちらを見ているね』

このようなことを伝えるだけで褒めることになります。

③2回繰り返す

②の事実を述べる褒め方を2回繰り返します。

たったこれだけですが、かなり褒められた感じになります。

またできるだけリズミカルに言います。

④視覚的に褒める

音声だけでは、褒められたことがなかなか伝わりにくい子どももいます。

その場合は、ジェスチャーなどで『視覚的に褒める』ことです。

目で見ることによって、褒められたことが伝わる子どもは多いです。

<参考文献>
教育トークライン2021年2月号

スポンサーリンク




下の画像は『Chigi-Tuberの無料オンライン数学授業 Math Online 』へのリンクです

YouTubeへのリンク