カテゴリー

アーカイブ

ほめる方法の基本4つとは

スポンサーリンク




4つのほめる方法の基本とは

行動を科学的に見たときに、ほめる方法の基本は次の4つです。

①即時性、②明示性、③具体性、④多様性

①~④それぞれについて簡潔に書きます。

①即時性について

とにかくすぐにほめることです。

すぐに反応が戻ってくることは、とても脳が気持ちいいです。

※『体罰』や『脅す』という行為を行う人がいるのは、すぐに対象の行動を制御できるようになるためだと考えられます。

ギャンブルや薬物も即時性の効果があるため、行動が強化されやすいのだと考えられます。

②明示性について

相手に伝わるようにほめるということです。

※ほめたつもりでは意味がありません。

※言葉よりも態度が重要です。

言葉よりも表情の方が相手には伝わります。

③具体性について

何がターゲットになっているかを明らかにするということです。

※ターゲットが明確でないと、意図しない行動が増えてしまいます。

④多様性について

いろいろな方法でほめるということです。

一つのほめ方だと『飽和』を起こしてしまいます。

『飽和』を起こすとは、ほめることの効果が激減してしまうということです。

※子どもにとって反応が違うというのは当然のことなんだと、こちらが認識していることです。

今回は、ほめる方法についてでした。

少しでも気づきがあればうれしいです。

スポンサーリンク




下の画像は『Chigi-Tuberの無料オンライン数学授業 Math Online 』へのリンクです

YouTubeへのリンク