カテゴリー

アーカイブ

子どものことを決めつけない|学級経営|教育|ピグマリオン効果

スポンサーリンク




子どものことを決めつけていないか

子どもに対して放つ言葉に重みをもつことが大切である。
その子本人だけでなく、それを聞いている周りの子たちにも影響を与える。
その言葉によって、その子に「できない」などといったレッテルを貼ってしまっていないか。
その子だけでなく、
「あぁ、○○さんは○○ができない子だよね」
と、周りの子たちにもそのような波及が生まれてしまう。
この点をもっと危惧すべきである。
それよりも、『子どもに期待』しよう。
『○○ができる○○さん』
それがピグマリオン効果である。
その子にできないレッテルを貼ってしまう言動ではなく、
ピグマリオン効果を与え続ける言葉を。

スポンサーリンク




下の画像は『Chigi-Tuberの無料オンライン数学授業 Math Online 』へのリンクです

YouTubeへのリンク