カテゴリー

アーカイブ

20200516 シビル・F・パートリッジの【今日だけは十箇条(Just fo Today)】

スポンサーリンク




D・カーネギー著『道は開ける』の中に、シビル・F・パートリッジの『今日一日だけ(Just or Today)』が紹介されている。

この行動指針とも言える十箇条にカーネギー氏は感銘を受け、何百枚もコピーをとり配ったという。

これに従えば不安や心配、悩みはほとんどなくなり、生きる歓びを果てしなく増やせると書かれている。

シビル・F・パートリッジの『今日一日だけ』を以下に引用する。

①今日一日だけ幸せになろう。『人は、自分で決めた分だけ幸せになれる』というリンカーンの言葉は正しい。幸福は外から出なく、内面からやってくる。

②今日一日だけ自分”が”合わせよう。自分”に”合わせることを要求しない。家族も、仕事も、運も、そのまま受け入れ、自分”が”合わせよう。

③今日一日だけ身体を大事にしよう。運動し、ケアし、栄養をとろう。酷使せず、おそろかにしない。身体はそれで完璧に働いてくれる。

④今日一日だけ意識を高めよう。何か役立つことを学ぼう。知性を怠け者にしない。努力、思考力、集中力が必要なものを読もう。

⑤今日一日だけ魂を三つの方法で鍛えよう。気づかれないように、誰かに一つ良い行いをしよう。最低二つは、自分のやりたくないことをしよう。

⑥今日一日だけつき合いの良い人になろう。できるだけ外見に気をつけよう。なるべく似合う服を着よう。大声を出さない。礼儀正しく振る舞おう。称賛を惜しまない。何も批判しない。物事の悪い点を見つけない。人に強要したり、人を変えようとしない。

⑦今日一日だけ、今日という一日を過ごすことだけ考えよう。人生すべての問題に一度に取り組まないこと。一生続けるとなったらぞっとすることも、12時間なら取り組める。

⑧今日一日だけ予定を決めよう。この時間は何をするのか毎回書き出そう。その通りにできないかもしれないが、やってみよう。拙速と優柔不断という、二つの悪習が消えるだろう。

⑨今日一日だけ一人でリラックスする静かな時間を30分作ろう。この30分の間は、神について考えよう。自分の生き方を少しでも広い視野で見るために。

⑩今日一日だけ恐れずいよう特に、幸せに思うこと、美しいものを楽しむこと、愛すること、自分は愛し愛されていることを、恐れずいよう。

以上、シビル・F・パートリッジの『今日一日だけ(Just or Today)』の引用である。

いつも思う。

先人たちはいかに多くの言葉を残してくださっているのかと。

体験に裏付けられた時代が変わっても変わらぬ生き方の指針を示してくれる。

書籍から学んだことを今の自分の生き方と照らし合わせていく。

気づきを与えてくださる数々の言葉に感謝する。

言葉への重みをもって後輩たちに伝えていけるような自分磨きに努めていく。

未熟者ゆえ日々こういった振り返りをこれからも続けていく。

『今日一日だけ』の行動指針を『今日』→『今日』→『今日』→・・・。

 

 

 

スポンサーリンク




下の画像は『Chigi-Tuberの無料オンライン数学授業 Math Online 』へのリンクです

YouTubeへのリンク