カテゴリー

アーカイブ

目に見えないところで行うこと。陰で行うこと 20200527

スポンサーリンク




目に見えないところで行うこと。陰で行うこと

本当に大切なものは見えないものであることが多いのかもしれない。

命とは何か。

目を閉じて胸に手を当ててみる。

『ドクン。ドクン。・・・。』

寝ている時もずっと動き続けている。

意識があるときもないときも、生まれてから生きている間ずっと動き続けているもの。

心臓。

だが、心臓は命ではない。

心臓は臓器であり、血液を全身に送り込むものだ。

当然、心臓が動くことを止めてしまえば生きていることはできなくなってしまう。

でも心臓は命ではない。

ならば命とは何か。

『命とは時間である。』

これは私が読んできた多くの書籍で何度も出会った言葉である。

時間は目に見えるものではない。

本当に大切なものというのは、実は目に見えないものなのかもしれない。

人の目に触れないところで、何をするのか。

陰でどんな行動をしたり言葉を使ったりするのか。

昨日も書いたが匿名での誹謗中傷。

これは匿名という名のもとに人を傷つけるという言動を行ったものだと考えられる。

匿名で行うことはいいことの方がいい。

さりげなく行うことは、いいことの方がいい。

人の目に触れないときに、人間の本性は出るのかもしれない。

陰で何をしているのか。

それこそがその人の本性なのだと思う。

バレなければ人を傷つけてもいいという生き方もある。

回りの人に気づかれないように、さりげなく、まわりのみんなのためになることをするという生き方もある。

どちらを選択し、行動していくのかは、すべて自分しだいだ。

今この一瞬一瞬に、行動の選択が委ねられている。

今という選択の連続の先に、未来の自分の姿がある。

目に見えない部分を大切にしよう。

陰での行為や行動、言動、言葉こそ、よく考えよう。

ただ何となく生きていくという生き方もあるが、それは時間という目に見えないものを大切にしていない道だと思う。

目に見えない部分を大切にし、陰で世のため人のためにと考え行動している人たちは、きっと、ただ何となく生きてはいないだろう。

時間を大切にするとは命を大切にするということ。

時間とは目に見えないものだから、時間を大切にするとは人の目に触れないときの行為や行動、言動をよく考えるということ。

最近の社会の出来事を見てふと思ったことを書き留めた。

スポンサーリンク




下の画像は『Chigi-Tuberの無料オンライン数学授業 Math Online 』へのリンクです

YouTubeへのリンク