フォローする

Diary blog ~日々のブログ~

何を言うのかよりも、誰が言っているのか。

『努力は大事なんだ』

この言葉を子どもに言ったとする。子どもに語ったとする。

しかし、誰が話したかによって、子どもへの伝わり方はまるっきり違う。

あの人が言っ ...

Diary blog ~日々のブログ~

信じ続ける思うようにいかないのが教育だと思う。

教育していく上で、思うようにいかなかった時にどう捉え、どう考えるのかは指導者しだいである。

思うようにいかなった時に、それを相手の責任にするのか。

思うようにいかな ...

Diary blog ~日々のブログ~

言うならば自らがやる言っている事とやっている事とが一致していない人の言うことを子どもは聞かない。

というよりも、人間はみなそうだと思う。

人にやさしくしなさいと言うのであれば、教師自身が子どもにやさしくあるべきである。

Diary blog ~日々のブログ~

宿題をやってこないと叱る前にすべきことがある

宿題をやってこない生徒に対して、なんでやってこないんだ!と怒っている教師が世の中にはいる。

その宿題の内容というのも、授業の中やる時間がなかったものというのが多いようである。

Diary blog ~日々のブログ~

大事なことほど教えない。AさせたいならBと言え大事なことほど教えない。

人間は自分で気づきたい生き物である。

教えてもらったから分かるようになったというよりも、

自分で気づいて分かるようになったという方が、ずっと ...

スポンサーリンク




Diary blog ~日々のブログ~

利他の心と応援される人

誰かのためになることをして喜ばれると自分もうれしいと感じる利他の心。

己の利益のために動く心である利己の心。

生きていく中で、利己の心と利他の心のバランスを取っていくことが大切なのだと感じ ...

Diary blog ~日々のブログ~

何のために学ぶのか

強さとは何か。

『なぜ強い人間に生まれたのか。』

鬼滅の刃で、炎の柱である煉獄さんが死ぬ直前の母親から問われた言葉である。

幼き煉獄さんは『分かりません!』と答え教えを請う。

Diary blog ~日々のブログ~

この人の言うことなら聞こう

教師だから言うことを聞くという時代ではない。

この人の言うことだったら聞く耳をもとう。

未熟者ゆえ、そういった人間になれるよう自分自身を磨き続ける。

本日セミナーで学んだ。 ...

【学級経営・学校教育】,Diary blog ~日々のブログ~

選択肢を与える

学級経営にしても、生徒指導にしても言えること。

Aという方法と、Bという方法と、Cという方法があると思うんだけど、○○くんはどの方法がいいと思う?

自主的自発的な行動ができるようにするには、選択肢 ...

【学級経営・学校教育】,Diary blog ~日々のブログ~

相手を自分の考え方に同調させる12の方法

原則1 議論で最善の結果を得たいなら、議論自体を避ける。原則2 相手の意見に敬意を示す。絶対に間違いを指摘しない。

『早く汝の敵と和解せよ』
『駆け引きを覚えよ。自分の考えを ...

フォローする

Chigi-Tuberよりご挨拶申し上げます。

スポンサーリンク




カレンダー上の日付をクリックすると、その日の投稿一覧へいきます。

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30